京つう

  歴史・文化・祭り  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年05月07日

神泉苑祭 5月3日

神泉苑そのものは、現在真言宗東寺に属する寺院で、

神泉苑祭は、その神泉苑内に祀られている「善女龍王社」の祭礼である。

明治初頭の神仏分離により、その姿は変貌したであろうが、

神仏習合の様子を窺い知ることができる。

この神泉苑祭の行事内容にも、本堂での大般若経六百巻の転読法要が行われたりする。



氏子区域は3学区52ヶ町ほどのものであるが、

お稚児さんのお練り・子供みこし・よかろう太鼓・大般若経転読・神泉苑狂言などなど、

内容は様々で、非常に見所の多い祭である。







剣鉾は、龍王鉾・金鵄鉾・旭日鉾の3基である。




◆龍王鉾(りゅうおうぼこ)



◆金鵄鉾(きんしぼこ)



◆旭日鉾(きょくじつぼこ)








5月1日~4日まで、京都市登録 無形民俗文化財「神泉苑狂言」が、

神泉苑の東端にある狂言堂で執り行われる。

壬生狂言の流れを汲み、演者は全て面をつけ、

完全に無言で金鼓・太鼓・笛のはやしに合わせて演じるのである。

演目は30種あり、日替わりで順番に演じていくようである。

志納金を納めると、観覧することが出来る。


その日その日の演目は、狂言堂上り口のところに掲示されている。



神泉苑狂言の公演中に授かる厄除けのお守りです。
演目「土蜘蛛」で、土蜘蛛が撒く糸玉が入っている。
「くものす」は財布に入れていると、福を招くとの言い伝えがある。





■神泉苑(善女龍王社)

◆御祭神…善女龍王

◆御鎮座地…京都市中京区御池通神泉苑町東入る門前町166



同じカテゴリー(神泉苑(善女龍王社))の記事画像
剣鉾祭による賑わい事業 11月23日
神泉苑祭2009
神泉苑祭
同じカテゴリー(神泉苑(善女龍王社))の記事
 剣鉾祭による賑わい事業 11月23日 (2009-12-11 22:18)
 神泉苑祭2009 (2009-05-02 11:59)
 神泉苑祭 (2006-04-29 04:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。