京つう

  歴史・文化・祭り  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2010年10月01日

第15回・朝粥の会にて

去る9月26日、”カルチャーガーデン吉田の森”にて、第15回・朝粥の会が開催され、

僭越ながら、剣鉾に関してお話をさせていただく機会を得た。

「知ってるようで知らない剣鉾の話」と題して、

剣鉾への思いの丈を思い切り語らせていただくことができた。

まだまだ内容的には修正を加えて、もっといいものにしてゆきたいと考えている。




特に、最後の質疑応答のコーナーの中で、吉田の最長老でおられる鈴庄さんより、

剣鉾それぞれの意匠の根拠やその意味、

また、神社や御祭神とそれぞれの鉾の繋がりや鉾の成り立ちについても考えていく必要があると、

貴重なアドバイスをいただくことができた。



剣鉾に向かう時、三つの立ち居地があると思う。

一つは、剣鉾を研究するものとしての眼。

もう一つは、剣鉾を扱う”鉾差し”としての眼。

そして一番大切な根本は、剣鉾を護り崇敬するものとしての眼。

その三つの視野を持つことはとても難しいけれど、

その気持ちを忘れずに剣鉾をに臨んでゆきたい。



今回の会場となった、カルチャーガーデン「吉田の森」では、

毎月の第4日曜、定例サロンとして「朝粥の会」が開かれている。

毎回、各方面より講演者を招き、様々なテーマを気軽に聴くことができる。

講演の後、朝粥を食べながら講演者を交えて歓談もできる、とても面白い企画である。

ご興味のある方は、下記をチェックしてみて欲しい。

【カルチャーガーデン吉田の森】 http://art.ehoh.net/gallery.html
【吉田の森】 http://blog.goo.ne.jp/yosidanomori

  京都市左京区吉田中大路町17-1






同じカテゴリー(催し・展示・公演)の記事画像
シアター上映会「魔を祓う剣鉾―町を包む音と光―」開催
京都の剣鉾まつり 実演と解説~剣鉾の差し方の違いを実演解説~
第一回 「京都の剣鉾」講演会・見学会 開催 1月23日
『京都の剣鉾』講演会・見学会
粟田神社・拝殿竣工記念式典で剣鉾総揃え?!
第39回 京の郷土芸能まつり
同じカテゴリー(催し・展示・公演)の記事
 シアター上映会「魔を祓う剣鉾―町を包む音と光―」開催 (2016-07-10 07:23)
 京都の剣鉾まつり 実演と解説~剣鉾の差し方の違いを実演解説~ (2012-09-13 21:03)
 第一回 「京都の剣鉾」講演会・見学会 開催 1月23日 (2011-01-26 02:19)
 『京都の剣鉾』講演会・見学会 (2011-01-10 01:13)
 粟田神社・拝殿竣工記念式典で剣鉾総揃え?! (2009-06-27 23:17)
 第39回 京の郷土芸能まつり (2009-01-12 07:00)

この記事へのコメント
こんにちは。

朝粥の会、お疲れ様でした。

今日は昼から吉田で十日の祭に向けて
祖霊社で鉾の当屋飾りと顕現神事の練習を
行います。

さっそく、鈴庄さんにページをコピーして見て
もらいますね。

夜は粟田さんの練習に参加予定です。
Posted by kacky at 2010年10月02日 10:48
kackyさん
先日は、いろいろとお世話になりました。
非常にいい勉強をさせていただきました。
最初は気軽にお受けした後に、
驚きの方々が参加されると聞き、
プレッシャー掛かりまくってましたが、
始まってしまえば、あっという間でした。
今晩、練習参加いたしますので、よろしくお願いいたします。
Posted by どぜうの寝床 at 2010年10月02日 17:19
ご無沙汰です。カルチャーガーデン吉田の森の名付け親の高木屋です。講師を相談されたので「剣鉾にしたら」といいっぱなしで、友人の寺でのコンサートスタッフとかちあって、無礼させていただきました。おこしやったんですね。ありがとうございました。また粟田祭お世話になります。
Posted by Mo at 2010年10月03日 15:51
Moさん、ご無沙汰しております。
いよいよ、お祭りが近づいてきましたですね。
剣鉾も集中練習に入り、若干天候が不安定ですが、本番に向けて、気を引き締めて練習に臨んでおります。
今年もお祭り、宜しくお願い致します。

ところで、高木屋さんが「カルチャーガーデン吉田の森」の名付け親だったとは、まったく知りませんでした。人は縁というか、繋がりですね。
Posted by どぜうの寝床 at 2010年10月04日 13:28
今回初書き込みですが、剣鉾ブログは毎回楽しみに拝見させて頂いてます。毎日粟田神社の集中練習であちこち痛いとこが出てくるのには、年を感じますが本番に向けてテンションあげていきたいと思います!今日もいいお天気みたいなので練習一緒にがんばりましょう!
Posted by まこっちゃん at 2010年10月07日 11:45
名付け親といっても、WEB上で募集して、その中から選んで組み合わせただけですが。オーナー夫妻とは30年近いつきあいで、フリースペースの立ち上げについて相談されて、手伝っていたのです。今は手を離れて、たまに行き来する程度ですが。
今年も剣鉾シーズンが始まりましたね。本番に向けくれぐれも御自愛ください。
Posted by Mo at 2010年10月07日 12:43
まこっちゃんさん、集中練習お疲れ様です。
痛みのピークは越えました。
昨日は、剣鉾のお話をさせていただく機会を得まして、練習を休ませて頂きました。
今晩、いよいよ最終日ですけど、天気が心配です。何とか持って欲しいです。
ところで、”まこっちゃん”というハンドルネームから察しますに、5日の晩の時に、新日吉の方と私とに、付きっ切りで見てくれはった、”まこっちゃん”さんですか?
Posted by どぜうの寝床 at 2010年10月08日 13:12
Moさん、30年近いお付き合いになるんですか。
なんでも、縁が大事ですね。
私も、お祭りや剣鉾に携わらせてもらうようになってから、ますますそう思うようになりました。
本番に向けて、精進潔斎(魚は食べておりますが)、気を引き締めて参ります。
今年は、5番の琴高鉾に入る予定です。
宜しくお願い致します。
Posted by どぜうの寝床 at 2010年10月08日 13:19
粟田さんの鉾差し手お疲れ様でした。神輿につきっきりでしたので(あれだけの行列を全て収めるのは難しいです)、鉾は粟田さんの社殿前で撮影しておりました。

この秋もう少し祭取材が続きます。
Posted by kengo at 2010年10月13日 12:56
kengoさん、粟田さんお疲れ様でした。
kengoさんの最終は、11/3の與杼神社ですか?
最近、古文書からわかったのですが、與杼神社にも江戸時代に剣鉾が祭りに出ていたようです。
現在はまったくその痕跡はないですね。
蔵の中に眠っていたりしないか期待しますが、明治になって、神社の鎮座地が現在の淀城址に遷ったりしているので、難しいでしょうね。
秋祭りはまだまだ続きますが、残り最終まで宜しくお願い致します。
Posted by どぜうの寝床 at 2010年10月13日 18:28
そうです。11月3日與杼神社大祭が一応本年のラストとなっております。

今の神輿庫がここ数年完成したばかりで、以前の場所より移っているので、剣鉾があるかは分からないですね。

また当日か別の機会に一度聞いてみます。
Posted by kengo at 2010年10月14日 12:13
kengoさん、ありがとうございます。
いいタイミングでお聞きいただけたらで結構ですので、宜しくお願い致します。
Posted by どぜうの寝床 at 2010年10月15日 12:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。