京つう

  歴史・文化・祭り  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2018年01月06日

2018年 新年あけましておめでとうございます。

  



新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。


下御霊神社の還幸祭は、現在5月第三あるいは第四日曜日に行われています。

午前中は東廻りで、寺町通以東を四基の剣鉾が神幸列に供奉しています。

差鉾は扇鉾・葵鉾の二基、荷鉾は菊鉾・枝菊鉾の二基です。

午後からは西廻りで、最西端は油小路まで巡幸します。

供奉する剣鉾は、近年まで差鉾の菊桐鉾と、

午前中にも出ました枝菊鉾の二基が供奉していましたが、

菊桐鉾の剣先に不具合が生じてからは、枝菊鉾の一基のみになっています。


≪巡 幸 路 MAP ・ ク リ ッ ク 拡 大≫




同じカテゴリー(季節のご挨拶)の記事画像
2017年 新年あけましておめでとうございます。
2016年 新年あけましておめでとうございます。
2015年 新年あけましておめでとうございます!
2014年 新年あけましておめでとうございます。
2013年 新年明けましておめでとうございます。
平成24年・新年あけましておめでとうございます
同じカテゴリー(季節のご挨拶)の記事
 2017年 新年あけましておめでとうございます。 (2017-01-04 04:42)
 2016年 新年あけましておめでとうございます。 (2016-01-01 00:00)
 2015年 新年あけましておめでとうございます! (2015-01-01 13:55)
 2014年 新年あけましておめでとうございます。 (2014-01-03 19:07)
 2013年 新年明けましておめでとうございます。 (2013-01-03 15:47)
 平成24年・新年あけましておめでとうございます (2012-01-01 00:00)

Posted by どせうの寝床 at 00:26│Comments(2)季節のご挨拶
この記事へのコメント
ものすごいバランスのいる作業ですね。
これぞ、職人技ですね。
かつらえいじ
Posted by guildguild at 2018年01月06日 06:06
guildさん、コメントありがとうございます。
そうですね、この技と人のことを”鉾差し”と呼びます。
その技を磨き極めるために日々稽古を重ねています。

この剣鉾にも種類があって、差し方や組み方が異なってきます。この年賀状の鉾は、一般的に”京鉾”と呼ばれるものです。

技の習得の難しさはもちろんですが、さらに難しく面白い点は、剣鉾それぞれに個性があり、その個性に応じた差し方が必要になってくることです。
さらに、同じ鉾でも、組むたびに調子が変わってくるので、その様子を瞬時に感じ取って、組みなおさなければならないのか、微調整のみでそのまま差し切るのか、すぐに判断する必要があるのです。それも含んで、全てを技と呼ぶのでしょう。
Posted by どせうの寝床どせうの寝床 at 2018年01月07日 17:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。