京つう

  歴史・文化・祭り  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年05月17日

『嵯峨祭の歩み』買いました!

昨日(16日)、京都新聞でも紹介されていた「嵯峨祭の歩み」を買ってきました。

嵯峨祭の成立起源から現在の嵯峨祭まで、筆者の推論を交えなが著された面白い本です。



実際、「嵯峨祭」が"愛宕神社"と"野宮神社"の合同祭ということは、

よく語られる部分なんですが、

いざどんなお祭なのかを調べようとしても、

各神社のサイトでは、嵯峨祭に関する記述がほとんどなし。


これは、嵯峨祭が一般的によく言う"産土神の祭礼"という一本道の歴史を歩んできたのとは、

ちょっと違うのかなと、好奇心をくすぐるお祭なのです。

その部分の視野を拡げてくれる、面白い本です。



嬉しいのは、「嵯峨祭絵巻」の図録。

現在、嵯峨祭の剣鉾は5基だが、この絵巻には3基が描かれている。



今年の嵯峨祭は、5月18日がお出で(神幸祭)、25日がお還り(還幸祭)です。

もう各町では、練習鉾による練習がよりに行われています。

静かな嵯峨の里に、剣鉾の鈴の音が響いています。



同じカテゴリー(嵯峨祭(愛宕神社・野宮神社))の記事画像
嵯峨祭・菊鉾へ表敬訪問
嵯峨祭2009・宵宮鉾飾り
嵯峨祭2009・菊鉾研究会サイトリニューアル
同じカテゴリー(嵯峨祭(愛宕神社・野宮神社))の記事
 嵯峨祭・菊鉾へ表敬訪問 (2009-07-02 13:21)
 嵯峨祭2009・宵宮鉾飾り (2009-05-23 19:29)
 嵯峨祭2009・菊鉾研究会サイトリニューアル (2009-05-23 03:27)

この記事へのコメント
嵯峨祭で検索・ヒットし、のぞかせていただきました。

昨日「おいで」と呼ばれる神幸祭で「斎竹(いみだけ)」建てに参加し、来週25日にも参加予定しています。7-8年京都を離れていたので、嵯峨祭への参加は久しぶりです。

嵯峨祭に参加していつも思うことは、

「なんか、むなしい・・・」

地元のお祭りであることには違いないのですが、いかんせん注目度が低く、沿道の見物人も少ない場所が多いためおみこしを担いでいても、モチベーションが上がらない場合が多いのです。

それでいて、拘束時間は朝8時~夕方5時、町内の「足洗い」(打ち上げ)に参加すれば夜までかかり、まさに休日が丸一日つぶれてしまいます。モチベーションが上がらず、疲労だけが残るので、先ほどの感想を持つのですl。

これでは翌年参加することもためらってしまいます。

今回の古川さんの自主出版や、このようなブログにより嵯峨祭がもっともっと盛り上がり、注目度もアップすることを期待しています。今後もブログがんばってください。
Posted by 嵯峨の住人 at 2008年05月19日 12:08
 嵯峨の住人さん、コメント読ませていただきました。人それぞれとは思いますが、少し寂しい感想だと思います。
 
 僕も過去何度か嵯峨祭り見に行かせてもらいましたが、渡月橋の周辺など観光客も多いし,羨ましいかぎりです。今年は確実に雨の予報だったので、少し少なめだったのでは?
 嵯峨は剣鉾も5基出るし、御神輿もちゃんと担いでるし……。

 モチベーションが上がらないなら、またそう思うなら何か方法を考えてみては?昔の同級生、一年先輩、後輩など連絡しまくって気心の知れた仲間を一人でも多く増やす。巡幸の際、歩一徒(ホイット)の上手な人を見つけ教えてもらう。カッコよく綺麗に鳴りカンを鳴らせたら楽しさも倍増すると思いますよ!

 年に一回の地元の祭りじゃないですか!楽しまないと。楽しめるように自らもっていかないと。もったいないと思いますよ!
Posted by kacky at 2008年05月28日 21:42
嵯峨の住人さん、コメントいただきながら、
まったくごめんなさい。
嵯峨祭ですが、とても素敵なお祭ですよ。
やっぱりお祭は盛り上がることはとても大切ですね。
でも、盛り上がるには、参加している人たちが、楽しまないと始まらないと思いますよ。
私も住まいの地元のお祭を支える一員として頑張っています。
そして、この剣鉾でも色々な繋がりから、声を掛けていただき、
掛けがえのない経験をさせてもらってます。
一期一会、貴重な時間と経験と出会いですね。
こうして、嵯峨の住人さんとも知り合いました。

これからも、嵯峨祭を応援していきますので、
嵯峨の住人さんもがんばって下さい。
Posted by どぜうの寝床どぜうの寝床 at 2008年09月22日 02:45
kackyさん、コメントありがとうございます。
そうですね、嵯峨祭、とってもいいお祭ですよね。
ぼくも盛り上がってゆきますので、宜しくお願いします。
Posted by どぜうの寝床どぜうの寝床 at 2008年09月22日 02:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。